やもかレポート

12月28日■餅つき大会

年末ラストイベント!臼と杵での餅つき大会が行われました。
かまどで蒸かしたもち米を、臼と杵を使っての餅つき。

杵の重さにびっくりしながらも、美味しいお餅の出来上がり。

つきたて餅で、自分の家の鏡餅をつくりました。
四苦八苦しながらも、上手に鏡餅が完成!

その後、蒸かしたてのもち米(おこわ)のおむすびを作りました。

 

11月24日■竹細工体験<竹細工体験・里芋堀り&焼き里芋>

里芋堀り体験と竹細工体験を行いました。
まずは、里芋堀り体験。

次は竹細工。最初はポックリ作りから。
太い竹を切るのに汗いっぱい。なかなかまっすぐに切れずに一苦労。

焼き里芋で小休止、大人も子供も舌鼓。

竹馬作りは、竹を割ったり、針金で固定するのが大変で悪戦苦闘。

ポックリも竹馬も、全員完成しました。

 

11月2日■2014年 収穫祭!

秋晴れのもと、収穫祭が行われ、約200名を超える来園がありました。

収穫祭会場

<

芋煮・焼き芋・焼きそば・つきたて餅・焼きトリ・焼きトウモロコシ・山菜おこわなどに舌鼓。

餅つき

輪投げ・じゃんけん大会・ビンゴゲームを楽しんでいただくとともに、昔ながらの脱穀機や縄なえの実演や、竹細工の実演なども行われました。

輪投げ

じゃんけん大会

じゃんけん大会1等賞

脱穀機体験

縄なえ体験

竹細工

ビンゴゲーム

ビンゴ大会で栗田さんの作品が賞品に

また、栗田さんのチェーンソーカービングの実演が、特別に開催されました。

 

10月11~13日■竹細工体験<竹ぼうき作り体験&焼き芋作り>

3日間行われたイベントに、たくさんの方が参加してくれました。
まずは、焼き芋の下準備。
芋を洗って、濡れ新聞とアルミホイルに包み、もみ殻の中へ。

出来上がるのを楽しみにしつつ、竹ぼうき体験へ!
使う材料はこちら。うまく作れるかな?

なかなか上手く作れず、悪戦苦闘

竹ぼうき作りの途中でブレイクタイム。
焼きあがったホクホクのお芋に舌鼓。

予定の時間をオーバーしましたが、全員完成しました。

 

9月21日■陸稲の脱穀・調整・選別&流しそうめん

先週刈り取り、おだがけをしていた陸稲の脱穀・選別・調整を行いました。
昔ながらの脱穀機等(昭和23年製)に参加者一同びっくり。

足漕ぎ、手回しをしながらの作業

その後は流しソーメンを楽しみました。

この内容は、10月11日(土)のBSフジ 22時30分~22時59分(再放送 10月18日(土) 9時30分~9時59分)「Table of Dreams 夢の食卓」で紹介されます。

 

9月14~15日■陸稲刈入れ体験&流しそうめん

陸稲の刈入・おだがけ、流しソーメンが行われました。
参加者全員が刈入初体験、最初は悪戦苦闘でしたが、どうにかこうにか時間内に自分たち畝を刈り取り、おだがけまで終了しました。

農作業の後は「流しソーメン」を満喫。「そんなに食べて大丈夫」と、お子様たちの親御さんから声がかかるほどでした。

ソーメンの後はじゃんけん大会。商品は野菜の詰め合わせです。

最後はサツマイモ堀りを楽しんだ一日でした。

この内容は、10月11日(土)のBSフジ 22時30分~22時59分(再放送 10月18日(土) 9時30分~9時59分)「Table of Dreams 夢の食卓」で紹介されます。

 

イベント2日目は 2家族の参加でした。

お疲れ様でした。

 

9月7日■イベント準備

流しそうめんと陸稲のおだがけ見本の準備中です。
イベント当日、晴れることを祈って!

イベントの詳細はこちら